2013年09月17日

台風18号の通過による被害状況の把握と対策の強化について城陽市に申し入れを行いました

 久しぶりの更新です。
 9月16日の台風18号の通過に伴う大雨は、特別警報がでるなど、市民に大きな不安を広げました。
 床下・床上浸水などの被害は現時点で出ていないようですが、木津川河川敷の茶畑や運動公園が冠水するなど、被害が出ています。こうした現状を受けて、日本共産党城陽市会議員団は、橋本昭男城陽市長に下記のとおり、申し入れを行いました。ご意見やご提言をぜひ、お寄せください。


城陽市長 橋本昭男様
                                     平成25年(2013年)9月17日
                                     日本共産党城陽市会議員団
                                          団長 熊崎雅章

            台風18号による被害状況の把握と対策強化について


 貴職におかれましては、日頃から防災対策にご尽力いただいておりますことに、敬意を表します。
 さて、台風18号の通過に伴い、断続的に雨が降りつづき、一時は特別警報まで発令されました。本市でも木津川の水位の上昇に伴う、茶畑の冠水など、被害が出ております。
つきましては、以下の点について対応を強められることを求めるものです。

                     記


1、台風18号による本市における新たな被害状況を把握し報告すること。

2、新たに設定された「特別警報」発令時の本市の災害対策本部での新たな対応策と、市民への周知の現状を報告すること。

3、木津川の水位上昇の経過と原因について、河川管理者である国土交通省に説明を求め、その資料を公開すること。

4、古川や長谷川、青谷川などの市内にある河川の想定外の危険予知対策とハザードマップに基づく市民への啓発活動、避難訓練等の対策を強めること。


                                              以 上
posted by jcpjoyo at 11:18| 京都 ☀| Comment(1) | 議員団の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。