2011年06月09日

府民公募型安心・安全整備事業で古川をきれいに

 こんにちは。いいだ薫です。
 梅雨の晴れ間、花の植え替え、大きな洗濯物を洗いたい、などいろんなことがしたくなります。
 
 私は、選挙で訴えました「一級河川、古川の清掃・草刈・堆積の土砂の除去を」実現するため、京都府が実施している「府民公募型安心・安全整備事業」を活用していただくため、古川に隣接する住宅地の自治会長さんのところを訪問してきました。

 今までも、住民の方からの要望を市議会で取り上げ、また府の土木事務所に要望していますが土砂や川の中に茂っている植物の除去は、まだ実現していません。
 地域の方から直接要望をあげていただくことは、大きな力になります。要望実現にご一緒に取り組んでまいります。

 「府民公募型安心・安全整備事業」

 京都府管理施設(河川、道路、建物)に対する府民の皆様からの提案書として、公募型で要望を提案できる「府民公募型安心・安全整備事業」が募集されています。要望は審査委員会で採用化か不採用か、が決められます。
 募集期間は4月1日から6月30日です。詳細は、京都府のホームページ

http://www.pref.kyoto.jp/
で検索してみてください。

 城陽市議会は6月14日から始まります。ぜひ傍聴にお越しください。
 
posted by jcpjoyo at 08:34| 京都 ☁| Comment(0) | 飯田薫議員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。